×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<< だから大好き! 出演者情報 >>

Return to Cast List

野村昭子

二枚目詐欺師の母親

二枚目の息子を持つが親子で詐欺師。 カサブランカでわざとケガをしたように見せ、支配人から見舞金などをだまし取ろうとした。 さらに息子のケンイチは「インターナショナル観光」の支配人と名乗り町の著名人や有力者からお金をだまし取ろうとしている。


比較的母親役かおばさん役の多い野村さん、第12話に出演されていますが「小さな恋のものがたり」の最終話にもみどりの母親役で出演されています。

(のむら あきこ、本名;増見昭子(ますみ あきこ)、1927年1月2日 ‐ )は、日本の女優。東京市神田区(現・東京都千代田区)出身。夫は演出家の増見利清。東京薬学専門学校(現・東京薬科大学)を卒業。薬剤師免許を所持している。岩崎加根子や土方弘は同期。


薬剤師として東京大学の付属病院に勤務していたが、演劇に魅せられ1949年に劇団俳優座養成所の第1期生となる。1952年に養成所卒業後はそのまま俳優座に入団。以後、舞台、映画、テレビなどで主に脇役として活躍。若い頃から年齢より年上の老け役が多く、最近では『家政婦は見た!』シリーズの「大沢家政婦紹介所会長」の大沢キヌヨ役、『渡る世間は鬼ばかり』の青山タキ役で親しまれている。
歴史に残る特撮番組『ウルトラQ』で、後世まで語り継がれる名キャラクター・カネゴンの初出演作「カネゴンの繭」に、加根田少年の母親役で出演している。ストーリーでは自身も最後にはカネゴンに変身してしまうという役どころで、全国の視聴者の子供たちを恐怖させ、強い印象を与えた。
「きんぴら行進曲 野村昭子の味指南」などの著書もある。

主な出演映画

赤ひげ (1965年)
男はつらいよ 「フーテンの寅」(1970年)
影の車(1970年)
砂の器(1974年)
どぶ川学級
眠る男
ほらふき丹次
おれの行く道


主なテレビドラマ

ウルトラQ 第15話 カネゴンの繭(1966年4月10日放送)
おはなはん (1966年・NHK朝の連続テレビ小説)
金田一耕助シリーズ(犬神家の一族、本陣殺人事件、三つ首塔、悪魔が来りて笛を吹く)(1977年・TBS・カネ役)
白い巨塔 (1978年・フジテレビ・鵜飼夫人役)
パパになりたかった犬(1984年1月9日〜3月26日、日本テレビ系列)
スウィート・ホーム (1994年・TBS・井上タキ役)
家政婦は見た! (テレビ朝日・大沢キヌヨ役)
渡る世間は鬼ばかり (TBS・青山タキ役)
腕まくり看護婦物語 (フジテレビ・野崎綾役)
税務調査官・窓際太郎の事件簿シリーズ (TBS・窓辺トメ役)
音の犯罪調査官 響奈津子シリーズ (フジテレビ・響信恵役)
上条麗子の事件推理シリーズ (TBS・小野町子役)
ハルとナツ 届かなかった手紙 (NHK・中原イネ役)
パパとよばないで
スウィートホーム
こちら本池上署 (TBS、山野桜役) 土曜ワイド劇場『探偵事務所』シリーズ(1994年 - 1999年)(テレビ朝日)



ウィキペディアより

Return to Cast List