×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<< ママはライバル 出演者情報 >>

Return to Cast List

高橋悦史

早乙女卓也

シンガポール航空の国際線パイロットでツバサのパパ。 奥さんに7年前に先立たれ一人やもめだったが、再婚が決まった。 相手は娘のツバサと同じ年のマリ。 そしてマリをツバサと同じ高校に通わせる。 しかし在学中はこの秘密を隠さなければならない。 同じ年の奥さんと娘がいろいろな場面で対立する中で、何とか騒ぎををおさめようと...


どちらかというとマリ引いきのパパです。 いくらモテルからといっても娘と同じ年の女の子とでは犯罪です!!(チョット...いや、カナリうらやましいです!)

(たかはし えつし、1935年8月2日 - 1996年5月19日)大阪府岸和田市宮本町生まれの俳優で、元は声優。


大工の息子として生まれ、大阪府立岸和田高等学校から、1954年、立教大学文学部英米文学科に入学。在学中から演劇に関わり、演出も手がける。1958年大学卒業後、NHK俳優養成所に入る。1960年卒業と同時にNHKと契約し、声優としてデビューする。
1964年、本格的に新劇俳優を目指し、文学座付属演劇研究所に入り、卒業後、文学座研究生となる。1964年、NET、『徳川家康』にテレビ初出演。1965年には、吉永小百合主演の日活映画、『私、違っているかしら』に出演し、映画デビューを果たす。
1967年、岡本喜八監督の『日本のいちばん長い日』の青年将校役に抜擢され、注目を浴びる。以後、岡本監督の作品に立て続けに出演し、性格俳優として欠くべからざる存在となる。特に、『日本の首領』、『戦争と人間』、『金環蝕』、『皇帝のいない八月』などの大作映画には重要な役どころで出演し、好評を博した。
また、舞台でも『花の館』で1970年、芸術祭優秀賞を受賞するなど活躍。テレビでも『鳩子の海』、『おしん』、『鬼平犯科帳』など多くの作品に出演し、親しまれた。
1994年3月、癌が見つかり夏に入院、翌年には病名を公表し闘病生活を続け、一旦退院したが、1996年4月に再発し、5月19日膵臓癌のため死去した。享年60。


主な出演映画

日本のいちばん長い日(1967年)
肉弾(1968年)
吶喊(1975年)
不毛地帯(1976年)
皇帝のいない八月(1978年)
小説吉田学校(1983年)池田勇人役
鬼平犯科帳(1995年)※遺作


主なテレビドラマ

ザ・ガードマン(1966年、大映テレビ室、TBS)第53話「雪崩」
てるてる坊主(1971年、フジテレビ)
ママはライバル(1972年 - 1973年、TBS)
鳩子の海(1974年 - 1975年、NHK)
さすらいの甲子園(1980年、日本テレビ)
必殺仕舞人(1981年、1982年、松竹京都、朝日放送)
炎の犬(1981年、日本テレビ)
火曜サスペンス劇場・浅見光彦シリーズ(1987年 - 1990年、日本テレビ)浅見陽一郎役
鬼平犯科帳(1989年 - 1995年、松竹京都、フジテレビ)
太平記 (NHK大河ドラマ)(1991年、NHK)
誘惑の夏(1993年7月 - 9月放送、東海テレビ・東宝)



ウィキペディアより

Return to Cast List