×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<< なんたって18歳! 出演者情報 >>

Return to Cast List

山内賢

一郎

名古屋の実家にいるおじいさんが危篤と聞いて東京から駆け付けた一郎。 はるかが乗ったタクシーに乗り込み実家まではるかを連れて行ってしまうが、何とそこでは一郎の嫁として紹介されたはるか。 しかも危篤と聞いていたおじいさんは仮病でピンピンしていた!


カメラマンのタマゴ?の一郎はSLマニアらしいですが、これはロケ地の長島温泉のイベントに合わせた設定だったのでしょうか?(第31話に出演)

(やまうち けん、1943年12月9日 - )俳優。東京都出身。芸能人の久保明は実兄。身長170cm。血液型A型。デビュー1962年。
近年は旅番組のレポーターが多かったが、今世紀になったあたりからブラウン管に出る事が少なくなっている。


主な出演映画

雲に向かって立つ(1962)
金門島にかける橋(1962)
若くて、悪くて、凄いこいつら(1962)
若者に夢あり(1962)
若いふたり(1962)
遥かなる国の歌(1962)
星の瞳をもつ男(1962)
川っ風野郎たち(1963)
交換日記(1963)
学園広場(1963)
灼熱の椅子(1963)
霧子のタンゴ(1963)
泥だらけのいのち(1963)
光る海(1963)
若い東京の屋根の下(1963)
悪太郎(1963)
その人は遠く(1963)
空の下遠い夢(1963)
悪い星下でも(1964)
河内ぞろ 喧嘩軍鶏(1964)
うず潮(1964)
ああ青春の胸の血は(1964)
花嫁は十五才(1964)
若い港(1964)
河内ぞろ どけち虫(1964)
東京五輪音頭(1964)
こんにちは赤ちゃん(1964)
若草物語(1964)
愛しながらの別れ(1965)
悪太郎伝 悪い星の下でも(1965)
高原のお嬢さん(1965)
河内ぞろ あばれ凧(1965)
明日は咲こう花咲こう(1965)
北国の街(1965)
落葉の炎(1965)
父と娘の歌(1965)
花咲く乙女たち(1965)
日本仁侠伝 花の渡世人(1966)
友を送る歌(1966)
逃亡列車(1966)
私は泣かない(1966)
この虹の消える時にも(1966)
帰ってきた狼(1966)
青春ア・ゴーゴー(1966)
涙くんさよなら(1966)
君は恋人(1967)
二人の銀座(1967)
終りなき生命を(1967)
青春の海(1967)
北国の旅情(1967)
東京ナイト(1967)
ザ・スパイダースのゴーゴー向う見ず作戦(1967)
夕陽が泣いている(1967)
花の恋人たち(1968)
霧にむせぶ夜(1968)
死線を越えて 賀川豊彦物語(1988)


主なテレビドラマ

アテンションプリーズ(1970)
あばれはっちゃくシリーズ(1979〜1985)
ごちそうさまさすらいの食いしん坊
誕学の旅
契約結婚


司会

そっくりショー
釣り入門(1995年頃NHK教育の趣味悠々)


主な舞台

ザ・ファンタスティックス
ジプシー


CDシングル

二人の銀座(和泉雅子と)


ウィキペディアより

Return to Cast List