×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<< おくさまは18歳 出演者情報 >>

Return to Cast List

うつみみどり(うつみ 宮土理)

花咲ユメ子

お隣のおばさまが引っ越した後に来た売れっ子漫画家。 飛鳥たちは最初にウソをついたから、そのウソを隠すために苦しんだ。 だから今度は本当のことを話せばと、ユメ子に打ち明けた。 しかし、ユメ子はそれをネタにゆすりを始めた。 掃除、洗濯、食事の支度までさせられる始末。 断ったら「ばらすわよ〜」と脅す。 これを楽しみにしているのだが、学校の連中が高木家に来た時など時折追っ払ってくれることもあり敵なのか味方なのか分からない。


うつみさんもこの頃は絶好調でしたよね! 「♪〜うれしい(悲しい)わ! うれしい(悲しい)わ! 何だかとってもうれしい(悲しい)わ〜♪」 「ブッホッ!」等々。 何しろゴキブリまで飲み込んじゃうんですから!

(うつみ みどり、本名:内海 三重子(うつみ みえこ/旧姓)→井川 三重子(いかわ―)、1943年10月1日 - )東京都世田谷区出身の女性タレント、女優、作家である。


実践女子大学文学部英文学科を首席で卒業後、朝日新聞社「ディス・イズ・ジャパン」編集部勤務を経てタレントになる。
テレビの情報番組やバラエティ番組などに出演する他、女優としてもテレビドラマ、映画に多数出演。また、「紐育マサオ」などの小説を執筆・出版するなど文筆業としても活躍。
愛称は「ケロンパ」(ケロっとしているロンパールームのお姉さんから。前田武彦が名付け親である。)。 夫は当時共に歌番組の司会をしていた「キンキン」こと愛川欽也。
極度の冷え症で、夏でも携帯用カイロが手放せない。
「芸能界で働いているなら一流の味を知らなきゃダメよ」ということから若手タレントを誘って高級料理ご馳走するお礼に、若手は一輪づつ花を持ってきてうつみの頭にかざすという「生け花会」を主催している。主な参加者にはTIM、出川哲郎、橋本志穂、山咲トオル、ますだおかだ、ビビる大木、KABA.ちゃん、光浦靖子、若槻千夏、川村ひかる、佐藤江梨子、インリン・オブ・ジョイトイなど(かつては堀内健もいたが、強制退会された)。
2005年、「いい夫婦の日」(毎年11月22日)にちなんで1999年より著名人の夫婦から選出される「パートナー・オブ・ザ・イヤー」に愛川欽也との夫婦が選ばれる。
韓流ドラマに魅せられ、2007年4月より3ヶ月間大韓民国へ語学留学する予定。インタビューでは「歴史的に見れば、日本人はもっと日韓の歴史的関係を知るべき」とコメント。
番組出演中の不用意な発言で、週刊誌等からバッシングにあうことが多い。
40~50歳に顔が若く見られる。
「世界バリバリ★バリュー」では、マリエなどに「エロンパ」と呼ばれている。


主な終焉映画

ニュージーランドの若大将(1969年、東宝)
ハレンチ学園(1970年)
月の夜 星の朝(1984年、東宝)
哀しい気分でジョーク(1985年)


主なテレビドラマ

おくさまは18歳(1970年 - 1971年、TBS)
なんたって18歳!(1971年- 1972年、TBS)
剣客商売(1973年、フジテレビ・俳優座・東宝)
少年ドラマシリーズ 夕ばえ作戦(1973年、NHK)
3年B組金八先生 第5シリーズ(1999年 - 2000年、TBS)
金曜エンタテイメント 女ざかり!!区役所の名探偵(2000年1月、フジテレビ)
月曜ミステリー劇場 税理士 楠銀平の事件帳簿 消えた遺言書(2003年、TBS) - 原案も担当


主な出演バラエティ番組・教養番組

シャボン玉こんにちは(東京放送系 1975年 - 1981年)
ロンパールーム(幼児向け番組 日本テレビ、2代目お姉さん、当時)
巨泉・前武のゲバゲバ90分!!(コメディ 日本テレビ)
クイズダービー(クイズ番組 TBS系、3代目2枠レギュラー。1977年10月〜1978年8月、正答率は4割7分7厘と歴代2枠レギュラー解答者の中ではトップだった。急病による入院の為降板となる)
すてきな出逢い いい朝8時(朝の情報番組 毎日放送)
3時のあなた(午後のワイドショー フジテレビ系)
まんがはじめて物語(子供向け教養番組 TBS系)
ハナキンスタジオ(歌謡バラエティ番組 フジテレビ系)
ちょっと言わせて(昼のワイド情報番組 TBS)
黄金のレシピ(昼の情報番組 TBS)
クイズ!年の差なんて(クイズ番組 フジテレビ系)
さんまのSUPERからくりTV(クイズ番組 TBS系)
Ya-Ya-yah(テレビ東京系)
うつみ&ルミ子の思い出ボロボロ(フジテレビ系) ミドリのドレミドリ(BSフジ)
世界バリバリ★バリュー(クイズ番組 TBS系)

笑っていいとも!・テレフォンショッキング
出演1回目(1982年10月7日(木))テレフォンショッキングの初出演、増田恵子から紹介され出演、お友達紹介は和田アキ子。
出演2回目(1991年5月31日(金))朝丘雪路から紹介され出演、お友達紹介は淡谷のり子。
出演3回目(1993年4月12日(月))内海光司から紹介され出演、お友達紹介はTOKIO。
出演4回目(1997年1月15日(水))飯島愛から紹介され出演、お友達紹介は柴田理恵。
出演5回目(1999年5月31日(月))中村雅俊から紹介され出演、お友達紹介は太田裕美。
出演6回目(2000年9月28日(木))大泉逸郎から紹介され出演、お友達紹介は山本寛斎。
出演7回目(2003年4月23日(水))ビビる大木から紹介され出演、お友達紹介は西村知美。
出演8回目(2004年9月20日(月))松本伊代から紹介され出演、お友達紹介は小倉優子。
出演9回目(2006年12月7日(木))真琴つばさから紹介され出演、お友達紹介は増田貴久。


著書

カチンカチン体操
紐育マサオ
人の物語
晩鐘


ウィキペディアより

Return to Cast List