×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<< おくさまは18歳 出演者情報 >>

Return to Cast List

荻島真一(荻島 眞一)

クリーニング屋のジロウ

飛鳥の家の近くの三共クリーニングの店員で、落した定期券を届けてくれた。 話を聞く飛鳥と同じ信州生まれで信州育ち。


この荻島真一さんの出演はデビュー後すぐだったと思われます。 クリーニング屋としてこの後の回にも出演されるかな?と思ったのですが、第11話のみの出演でした。

(おぎしま しんいち、1946年10月7日 - 2004年11月11日)俳優。東京都西多摩郡五日市町(現・あきる野市)出身。身長170cm。旧芸名は荻島真一。多摩芸術学園演劇科卒業。家族は妻と二女。 フリーアナウンサーの荻島正己はいとこ。


劇団四季に入団後、1971年に舞台『信長記』でデビュー。NHKの連続テレビ小説『おていちゃん』やTBS『隠密剣士』主演など、テレビドラマや映画などに二枚目役で出演、1980年代には2時間サスペンスドラマには欠かせない俳優であった。舞台にも多数出演した他、フジテレビ『スター千一夜』、テレビ朝日『クイズおもしろ料理館』の司会、日本テレビ『午後は○○おもいッきりテレビ』のレギュラーコメンテイター、NHK『こちらブルームーン探偵社』のブルース・ウィリスの吹き替えなど多方面で活躍。近年は「草原の人」(2003年2月7日-2月23日)松浦亜弥主演ミュージカルに客演。2003年秋頃、がんの中でも少数派かつ早期発見が難しいとされている胆管がんに冒されている事が判明し治療を受けていたが、翌2004年11月11日死去。享年58。


主な出演映画

宵待草 (1974年、日活)
妻と女の間(1976年、東宝)
らしゃめん(1977年、東映)
TATOO<刺青>あり(1982年)
だんじり囃子(1997年)
釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇(2001年、松竹)


主なテレビドラマ

花王愛の劇場 夏の嵐(1971年、TBS)
水曜ドラマ あした天気になあれ(1972年、NHK)
隠密剣士(1973年10月 - 12月、TBS)
ありがとう(1974年、TBS)
俺たちの朝(1976年、日本テレビ) - 3話「白い帆と風と俺」
横溝正史シリーズ 本陣殺人事件(1977年、毎日放送)
NHK銀河テレビ小説 友情(1977年、NHK)
日曜劇場 ぼくの妹に(1977年、TBS)
おていちゃん(1978年、NHK朝の連続テレビ小説)
横溝正史シリーズII 八つ墓村(1978年、毎日放送)
土曜ワイド劇場 江戸川乱歩「緑衣の鬼」より 白い人魚の美女(1978年、テレビ朝日)
土曜ワイド劇場 白い乳房の美女 江戸川乱歩の「地獄の道化師」(1981年、テレビ朝日)
ザ・サスペンス 後鳥羽伝説殺人事件(1982年、大映・TBS)
日曜劇場 一年先は・・・(1982年、TBS)
水戸黄門 ([[東京放送|TBS]・C.A.L.)
第13部第21話「身代り八兵衛お殿様・唐津」肥前唐津藩主 土井周防守利益役(1983年)
第14部第8話「陰謀砕いた薪能・盛岡」陸奥盛岡藩主南部重信役(1983年)
第20部第11話「陰謀渦巻く高松城・高松」 讃岐高松藩主松平頼常役(1991年)
第25部第15話「忘れられた格さん・尾道」 安芸三次藩士松原新之丞(1997年)
木曜ゴールデンドラマ 悪霊の証明(1986年、よみうりテレビ)
木曜ゴールデンドラマ ふたりの女・赤と黒の追憶(1988年、よみうりテレビ)
水曜グランドロマン 密愛-2・26に散った恋-(1991年、日本テレビ)
鬼平犯科帳(1998年、フジテレビ)
水戸黄門(2003年11月、TBS) - 最後の役者出演番組


主な声の吹替え

こちらブルームーン探偵社(NHK) - デビッド役(ブルース・ウィリス)
人類、月に立つ(NHK-BS2) - シルバー教授役
アリー・myラブ(NHK) - ボビー・ドネル役


主な出演バラエティ・情報番組

スター千一夜(フジテレビ、1975年) - 司会
ぶらり途中下車の旅(日本テレビ)
いい旅・夢気分(テレビ東京)
J家の反乱(朝日放送) - ゲスト
午後は○○おもいッきりテレビ(日本テレビ) - 2月25日に最後のテレビ出演番組


主な舞台

八郎兵衛始末
吉良の仁吉
時代や野女房
ハムレット
鬼平犯科帳


ウィキペディアより

Return to Cast List