×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<< おくさまは18歳 出演者情報 >>

Return to Cast List

峰岸隆之介(峰岸徹)

白鳥先生

社会科に山田先生の代わりとして臨時に就任した2枚目教師。 慌てていた飛鳥は哲也にオンボロ服を着させて学校へ。 白鳥先生のセンスとオンボロ服の高木先生を比べる女生徒達と渋沢先生。


当時のアパートの家賃は12,000円。 貝沼先生って人の名前を覚えるのは苦手? 白鳥?やきとり? サチコが持ってきた白鳥先生情報、どうやって調べたんでしょうか? (第31話に出演)

(みねぎし とおる 1943年7月17日 - )俳優。本名・峰岸知夫(みねぎし ともお)。東京都出身。日本大学芸術学部演劇科中退。元妻は女優の藍とも子である。


銀座で料亭を営む母に育てられた峰岸は虚弱体質の少年であったが、ジェームズ・ディーンと石原裕次郎に憧れ俳優を志す。1962年に峰健二の芸名で東宝映画「高校生と女教師・非情の青春」でデビュー。当時、六本木野獣会(渡辺プロダクションの社長が当時話題を呼んだ六本木族にならって若手スターの話題作りのためにプロデュースした集団)に属していたことも有名である。 俳優座養成所第16期生、文学座研究生を経て、1968年に大映と契約し、芸名を峰岸隆之介に改める。同年、製作者協会新人賞を受賞。1975年から芸名を峰岸徹とした。渋みあふれる貴重なバイプレーヤーとして数多くのテレビドラマ、映画に出演。テレビドラマでは、TBSの金曜ドラマ『高校教師』における近親相姦を重ねる父親役が評判を呼んだ。映画では、大林宣彦監督作品の常連俳優としても知られ、また『ゴジラVSビオランテ』の権藤吾郎役は、マニアに留まらず評価は高く、アメリカでもその演技が絶賛された。
一方でバラエティ番組では、とぼけたキャラクターで親父ギャグをとばし、共演者から突っ込まれる事も。ダウンタウンの浜田雅功からは「先輩じゃなかったら、しばいとるわ!」と言われたほど。
趣味はトライアスロンで、2001年には著書『トライアスロン200キロへの挑戦〜突然ですが、宮古島に行ってきます!』(株式会社ランナーズ刊)を上梓した。


主な出演映画

ニッポン無責任時代(1962年)
金環蝕(1975年)
動脈列島(1975年)
BLACK JACK/瞳の中の訪問者(1977年)
人間の証明(1977年、東映・角川春樹事務所)
サード(1978年)
ねらわれた学園(1981年) - 金星人役
コールガール(1982年、ジャックプロ)
制覇(1982年10月公開、東映)
小説吉田学校(1983年)
廃市(1984年)
天国にいちばん近い島(1984年)
F2グランプリ(1984年)
さびしんぼう(1985年)
帝都物語(1988年)
ゴジラvsビオランテ(1989年)
大激突(1992年、東映Vシネマ) - ビデオ用作品
鬼平犯科帳(1995年、松竹・フジテレビ)
極道戦国志 不動(1996年)
告別(2001年)
ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS(2003年)
劇場版超星艦隊セイザーX(2005年)
キャッチボール屋(2005年)
人生ごっこ!?(2006年)


主なテレビドラマ

ワイルド7(1972年、日本テレビ)- 第1話
戦国ロック・はぐれ牙(1973年・フジテレビ)
バーディー大作戦(1974年、TBS)
座頭市物語(1974年、フジテレビ・勝プロダクション) - 4話「縛られ観音ゆきずり旅」
太陽にほえろ!(1975年・東宝・日本テレビ) - 138話「愛こそすべて」
金曜ドラマ ガラスの森(1975年、TBS)
風と雲と虹と(1976年、NHK大河ドラマ)
Gメン'75(1976年、TBS)
大都会 PARTII(1977年4月、日本テレビ) - 2話「幻の総監賞」
華麗なる刑事(1977年・東宝・フジテレビ)- 5話「10カウントゴングを鳴らすな」堀田役
特捜最前線(1977年、テレビ朝日)
七人の刑事(1978年、TBS)
新・座頭市 第3シリーズ(1979年、フジテレビ) - 5話「ふたおもて蝶の道行」
西遊記II(1979年、日本テレビ)
赤い魂 (1980年・TBS)
それからの武蔵(1981年1月、テレビ東京)
秘密のデカちゃん (1981年・TBS)
松本清張の蒼い描点(フジテレビ)
峠の群像 (1982年・NHK大河ドラマ)
大奥(1982年、フジテレビ)
新ハングマン(1983年、テレビ朝日系列)
影の軍団W(1985年、関西テレビ)
特命刑事ザ・コップ(1985年、朝日放送)
禁じられたマリコ (1985年、TBS・東宝)
松本清張の黒い樹海(1986年)
このこ誰の子?(1986年、フジテレビ)
水曜ドラマスペシャル 季節を踊る女たち(1986年、TBS)
京都サスペンス「月下美人殺人事件」(1987年、関西テレビ放送・映像京都)刑事役
ジャングル(1987年、日本テレビ)
ニューヨーク恋物語 (1988年・フジテレビ)
勝手にしやがれヘイ!ブラザー (1989年・日本テレビ)
腕におぼえあり(1993年、NHK)
高校教師(1993年・TBS)
闇を斬る!大江戸犯科帳「鬼の棲む島 夢の島」(1993年、日本テレビ・ユニオン映画)徳兵衛役
古畑任三郎 (1994年・フジテレビ)古畑の上司・蟹丸義太夫役
人生は上々だ (1995年・TBS)
木曜の怪談 タイムキーパーズ (第5話ゲスト出演・1997年・フジテレビ)
せいぎのみかた(1997年、よみうりテレビ)
凄絶!嫁姑戦争 羅刹の家 (1998年・テレビ朝日)
はるちゃん2(1998年)
新選組血風録 (1998年、テレビ朝日)
スジナシ(1999年)
ルーキー!(2001年、関西テレビ)
牡丹と薔薇(2004年、フジテレビ系)
東京ワンダーホテル(2004年・日本テレビ系)
七色のおばんさい(2005年、NHK)
相棒W(2005年、テレビ朝日)
牙狼(GARO)1話「絵本」(2005年、テレビ東京)
富豪刑事デラックス(2006年、テレビ朝日) - 7話ゲスト
黒い太陽(2006年、テレビ朝日) - 4話から出演
母親失格(2007年、東海テレビ・フジテレビ系昼ドラマ)
華麗なる一族(2007年、TBS)
この他火曜サスペンス劇場(日本テレビ系列)、土曜ワイド劇場(テレビ朝日系列)等2時間ドラマ出演多数。


主な舞台

黄金の顔(1968年・文学座公演、初舞台)
君よ知るや南の国(日本劇場)
艶歌劇続夢の渡り鳥(紀伊国屋ホール)
マクベス(日生劇場)
ドラキュラ
山口百恵主演公演・クレオパトラ(1979年8月・新宿コマ劇場)
三銃士
十二人の怒れる男たち(俳優座劇場)
マランドロ(1990年・日生劇場)、宮本亜門演出
ピーターパン(1992年・青山劇場)
隠れ菊(1999年・芸術座)
女の橋(1999年1月・名鉄ホール)
男を金にする女
大江戸ロケット
向田邦子小劇場・眠り人形(2003年・三越劇場)
アニー(青山劇場)
松平健主演公演・弁慶(2006年7月、新宿コマ劇場)


ウィキペディアより

Return to Cast List