×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<< おくさまは18歳 出演者情報 >>

Return to Cast List

野呂圭介

夢子の幼馴染の三平

半年前から地下鉄工事をしているという三平は夢子の漫画を見て会いにきたのだが、その風貌から怪しい男や痴漢に間違われる。 昔、夢子にいじめられ、その時から気の強い女性が好みとなったようだ。 夢子に思いを告げるが... ふられてしまい次には飛鳥、そして松木エミと気の強そうな女性に片っ端から求婚する。 最後は渋沢先生を追い回すまでに...


いやぁ〜野呂さん!やってくれますねぇ!(第44話に出演)

(のろ けいすけ 本名:坂元義典 1937年4月3日-)元俳優・タレント・ローカルタレント・陶芸家。現在は鹿児島県日置市伊集院町で「陶呂庵 野呂窯工房」を経営。


鹿児島県鹿児島市出身、鹿児島市立玉龍高等学校卒業、1958年に日活「踏みはずした春」でデビュー。 以後、石原裕次郎、宍戸錠、赤木圭一郎、小林旭らと共に日活の黄金時代を築き上げる。1969年に「元祖どっきりカメラ」に出演し、以後19年間に渡り赤ヘルを被ったリポーターで人気を博す。1978年に生活の拠点を地元に移し鹿児島テレビ、テレビ熊本、テレビ宮崎の番組に出演。1995年に陶芸家になる為、芸能界を引退。1999年に陶芸家としてデビューし「陶呂庵 野呂窯工房」をオープンした。現在は陶芸家として悠々自適な活動を行っている。また、全国各地で個展も開いており作品を間近で見る事が出来る。また、鹿児島市内でかつて「スナックどっきりカメラ」も経営し、どっきりカメラで使用されたプラカードも展示されていた。髪型はどっきりカメラ時代から長髪であり現在はヒゲを生やしながら、髪を伸ばし続けている。


ウィキペディアより

Return to Cast List