×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

だから大好き!タイトルロゴ 逗子
放映日1972-7-1 サブタイトルこんにちは!!フィアンセ。 放映話数第14回
監督江崎実生 脚本鴨井達比古 ゲスト丘寵児
挿入歌ファースト・ラブ 協力- その他和歌山
STORY

さやかが伊集院と待ち合わせをしているところへ「ウスラがダンプにひかれた」とサブが慌ててやってきた。  さやかとサブは急いで病院へ。  一方、待ち合わせの場所に現れた伊集院だがそこにはさやかではなくエミコがいた。 さやかはどこかへ行ってしまったという。  伊集院はさやかがいるところに現れるエミコを怪しく思うのだが、エミコは伊集院に意味深なことを言う。  エミコにとって伊集院は気になる存在のようだ。  エミコはウスラを事故に見せかけ、さやかを病院に行かせ計画の邪魔をさせないように秘密警察さそり隊のゴーモン長官と企んだ。  ダイヤ王国前国王の友人だったウェン・タカノがこの地に住んでいるため、ハヤト王子がウェン・タカノと連絡を取るとにらんでいた。  そんなウェン・タカノのところにハヤト王子から「さやか王女がこの地に来ている」との連絡。  一方、さやかのところにも「ウェン・タカノという人物が待っている」との手紙が届く。  早速ウェン・タカノのところに行くが、ウェン・タカノは先に来ていたエミコが変装した偽さやか女王と会い、さやかの顔を知らないウェン・タカノはその偽者の方を信用してしまっていたのだ。  後から現れた本物のさやかを偽者扱い、そこへ変装したエミコ達が現れ、さやか達は捕らえられてしまった。  さやかは秘密警察さそり隊の陰謀を知り、エミコはその仲間でハヤト王子を狙っていたのだと知る。  一方、海辺ではウェン・タカノと偽さやか女王の前にハヤト王子が現れる。  ハヤトはさやか王女が偽者で、しかもそれがエミコだったことに驚く。  そしてエミコもあの伊集院がハヤト王子だったことに驚きを隠せない。  そこへ銃を持ったゴーモン長官が現れウェン・タカノとハヤトは捕まってしまった。  そのころ捕らえられたさやか達はその場から逃げ出そうとしていた。  うまく逃げ出せたが途中ゴーモンに見つかってしまう。  別の場所にロープで縛られ監禁されているハヤトとウェン・タカノのところへナイフを持ったエミコが入ってきた。  緊迫した状況だったが、エミコはそのナイフでロープを切りハヤト達を助けてくれたのだった。  外へ出たハヤトとウェン・タカノはゴーモンから逃げているさやかと遭遇。  さやかはウェン・タカノに「ハヤト王子はどこ?」と聞くと「あなた抱っこされている」と言われ伊集院がハヤト王子だったことを知るのだった。

CAST

岡崎友紀 小松政夫 久里みのる 有吉ひとみ 木島一郎 西野礼子 畠山麥 丘寵児 深江章喜 沖雅也


COMMENT

いきなり?の最終回です。 さやかの前にいつも現れるエミコを怪しいと思った伊集院、同時に伊集院も現れますが、さやかはこの二人を怪しいとは思わなかったのでしょうか? ところで有吉ひとみさんは(当時24歳)人気があったようですが、リアルタイムでこのドラマを見ていない私はほとんど記憶には残っていません。 でも、今見てもいい感じですよね!

Location Site Information

和歌山城

和歌山城 和歌山県和歌山市1番町3

雑賀崎灯台

雑賀崎灯台 和歌山県和歌山市雑賀崎

2006年5月撮影

和歌山城
アクセス: JR「和歌山駅」から「和歌浦口行」「新和歌浦行」他のバス約7分「公園前」下車すぐ、または南海「和歌山市駅」から「和歌山駅前行」バス約5分「公園前」下車すぐ
写真提供:Tokoさん Special Thanks!

2006年5月撮影

雑賀崎灯台
場所:和歌山県和歌山市雑賀崎

観光用展望台がありそこから海や街並みを見渡すことができます。 特にここから眺める街の夜景は、とても綺麗だそうです。
写真提供:Tokoさん Special Thanks!