×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラブラブライバルタイトルロゴ 虎ノ門・歩道橋
放映日1973-12-18 サブタイトル別居結婚大騒動 放映話数第12回
監督帯盛迪彦 脚本村山庄三 ゲスト
挿入歌 協力全国旅行業協会 その他アイ.マリオ 日比谷公園
STORY

いつもの通り朝から大慌てのしずかが急いでアパートを出ると外には大家さん夫婦がいちゃついていた。 アツアツ振りを見せ付けられたしずかは、思わず「こう見えても私にはフィアンセがいる」と言ってしまう。 それがもとで明日、大家さんとダブルデートをすることになってしまった。 そのフィアンセ役を洋一にお願いするしずかだったが、洋一からは「見栄を張らずに本当のことを言ったら」と断られてしまう。 そこで洋一を脅迫して強引に承諾させた。 翌日、公園でダブルデート。 大家さん夫婦はいつものようにアツアツ振りを見せ付ける。 しかし、洋一は気が乗らないらしい。 それを見た大家さん夫婦は「本当に愛し合っているのか」と... そして、「愛を確かめる方法」を教えると言い出す。 その方法とは、1本のアイスクリームを交互に食べるというもの。 奥歯に1本虫歯のある洋一から先に食べ、そしてしずかが食べるのだが、虫歯がうつると... そんな様子をうかがっていたのは出雲のおば様とイカレポンチの南だった。 次の愛を確かめる方法とは、足を踏んで確かめる。 「愛していれば苦痛を乗り越える」らしい。 あまりのバカバカしさに帰ろうとする洋一を引き戻そうとした時、足を踏まれてしまったしずかは痛がる。 それを見て飛び出してきたのは出雲のおば様と南。 足の踏み合いで大混乱となるが、そこから上手く抜け出したしずかと洋一。 後を追って大家さん夫婦も。 大家さん夫婦は「二人が愛し合っていることは分かった」と言ってくれた。 そして、二人の仲人をさせてほしいと言い出す。 それには困ってしまったしずかと洋一。 苦し紛れにしずかはつい「私達は別居結婚しているんです」と口を滑らせてしまう。 激怒する洋一はもし会社の社長の耳に入ったらと... 翌日、大家さん夫婦が会社に来て社長に「別居結婚」の事を話してしまう。 出先から会社に戻ったしずかは社長に「別居結婚」のことについて問い詰められ「それはウソ」だと話すが、そこへ社長室から出てきた大家さん夫婦に「騙していたのか?」と... さらにそこへ洋一と出雲のおば様が現れ大騒ぎ。 その場から逃げ出す洋一としずかは公園へ。 しかし、これからが大変だと心配する洋一。 「こんなこと全て忘れたい」と... それをヒントに「記憶喪失」のマネを思い立ったしずか。 二人は記憶喪失のマネをして会社に戻る。 しずかを差し置いて洋一を心配する社長は洋一、おば様と共に社長室へ。 そして「早く医者に見せないと」と言われた瞬間、記憶喪失はウソだったと白状してしまう。 ウソがバレたとはまだ知らないしずか。 しばらくすると、医者に変装した社長、おば様そして洋一が現れる。 しずかに袋をかぶせバットで頭を叩けば記憶が戻るだろうと... しかしニセ医者だとバレてしまった。 社内は大混乱。 社長から「お前はクビだ!」と言われるしずか。 しかし、「秋元君をクビにするなら僕もクビにしてくれ」と言い出した洋一。 社内は何とかなったのだが、まだ大家さん夫婦が残っていた。 結局、ウソだったことでしばらくは大家さん夫婦の言いなりになってしまうしずか。 下宿アパートの掃除、洗濯、お買い物、お店番... またまたアツアツ振りを見せ付けられたしずかは「目玉が飛び出るくらい凄いフィアンセを連れてくるから覚えてらっしゃい!」

CAST

岡崎友紀 冨士真奈美 楠トシエ 時本和也 内田喜郎 夏夕介 姫ゆり子 沢木順 宮前ゆかり 西真澄 ホーン・ユキ 上野紗千子 美野夕子 赤井夕香子 浜田光夫

COMMENT

「愛を確かめる方法」で虫歯のプレゼント交換?虫歯がうつる? 何かヘン!! 今回のロケ地は「おくさまは18歳」にも登場した日比谷公園でした。

Location Site Information

メロディハウス周辺

原宿周辺

大家さんとダブルデートした公園

日比谷公園

スミレトラベル・霞ヶ関ビル

霞ヶ関周辺・霞ヶ関ビル

洋一に映画でも行こうかと誘われた場所

原宿・表参道

2004年7月撮影

東京・日比谷公園です。 ドラマにも登場する公園内にある音楽堂ですが昭和58年に三代目として新しく立て直されています。

2004年7月撮影

この写真の石でできたイス、色は変わっていますが当時と同じ作りです。 位置も多少変わっています。 背後には日比谷音楽堂があります。(日比谷公園)

2004年4月撮影

この写真の撮影前に、ここに来た時はこんなに綺麗に(まだ工事中ですが。)なっていませんでした。 むしろ当時の状態に近い感じでした。 場所は霞ヶ関ビルです。

2004年4月撮影

霞ヶ関ビルを歩道橋から撮影しました。 ほとんど当時のまま残っています。 うれしいですね!

200年4月撮影

ここも霞ヶ関ビルです。 当時とは若干変わったように見えるのは木が大きく成長したせいでしょうか?。