×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラブラブライバルタイトルロゴ 虎ノ門・歩道橋
放映日1974-2-12 サブタイトル私は、私の恋人 放映話数第20回
監督帯盛迪彦 脚本村山庄三 ゲスト
挿入歌- 協力全国旅行業協会 その他アイ.マリオ
STORY

日曜日に雪の降った公園で楽しそうに遊ぶしずかと洋一。 遊び終わって洋一と別れ自宅アパートに戻ると大家さん夫婦が荷物を2階へ運び入れようとしていた。 大家さんからは「結婚おめでとう!」といわれるが事情が分からない... するとトラックの陰から南が現れ「しずかのところへ婿入りすることになったので、その婿入り道具を運んでいる」という。 そうはさせまいと、自分の部屋に行くと中から戸川専務と出雲のおば様が出てきていきなり「お前は今日から南お坊ちゃまの奥さんになるのだ」と。 そんな話を承諾できないしずかは「私には心に決めた人がいる」といってしまう。 「それは誰だ」と問い詰められ、それを言わないと荷物を部屋に運び入れると... 苦し紛れに「その人の名は北村洋一郎」だと言ってしまう。 パリ帰りの絵描きだというしずか。 それを怪しく思う戸川と出雲のおば様は、その人をここへ連れてこいと... 部屋を飛び出し、どうにかしなくてはと考えるしずは、何やら名案が浮かんだようだ。 しずかの帰りを待つ南、戸川そしておば様。 そこへ北村洋一郎が現れた。 「シトシャン・シトシャン・シトシャンシャン...」と訳の分からない言葉をいうが出雲のおば様は、その内容が理解できたようだ。 おば様によると「にぎやかを熱烈に愛しているから、諦めてとっとと帰れ」と言っていると... そして、北村洋一郎は絵筆を振り回しみんなを部屋から追い出すことに成功。 実はしずかがこの北村洋一郎に変装していたのだった。 そして・・・あくる日、会社では南が会社を辞めると大騒ぎ。 北山が事情を聞くと「にぎやかちゃんに恋人ができた」からだという。 そんな話を信用しない北山。 そこへしずかが出社し北山が恋人の件の真相を聞こうとする。 恋人などいないし結婚もしないというしずか。 しかし、南や社長には結婚すると言う。 何だかよく分からない話で、北山はそのまま外出してしまう。 その後を追うしずかだったが見失い、一人寂しく銀杏並木を歩く...「こんなはずじゃなかったのに!」 会社では南と社長、出雲のおば様が「あのヘッポコ画家とにぎやかを引き離す方法」を考えていた。 社長は、「にぎやかには亭主がいたことにすれば...」と戸川を亭主役に抜擢。 にぎやか経由で北村洋一郎を駅前の喫茶店に呼び出す社長。 にぎやかの亭主役に変装した戸川と出雲のおば様が、喫茶店で待っていた北村洋一郎(しずか)の前に現れた。 バレバレの変装で、からかってやろうと北村洋一郎が「知り合いにご主人(変装した戸川)とそっくりな人がいる。 その人の名は戸川勝子」と... そこへ会社で聞きつけた洋一が現れる。 その会話の中で北村洋一郎がにぎやかであると気づいた戸川とおば様は社長と南に報告。 しかし、しずかがそれがバレているとはまだ知らない。 一方、喫茶店から洋一を連れ出した北村洋一郎は公園で、自分がしずかであることを知らせる。 会社に戻った北山としずか。 すると、しずかは社長から婚姻届けを渡され、北村洋一郎と結婚することを会社全体で応援すると... 社長達には何やら魂胆があるらしい。 そうとは知らず、 北村洋一郎との結婚を承諾し婚姻届にサインするしずか。 ついでに北村洋一郎のサインもと言ったところで社長から北村洋一郎は既に来ているといわれる。 「そんなわけはない」としずか。 そこへ社長室から(南が変装した)北村洋一郎が登場し大騒ぎ! 南が婚姻届にサインをしようとしたとき、さらにもう一人の北村洋一郎が登場し「そのサインはやめてもらおうか!」と... 会社内は大混乱! それぞれの変装が見破られ北山が変装していたことがバレてしまい婚姻届をもってその場から逃げ出す洋一としずか... そしてその婚姻届を破り捨てる洋一。 しずかは「ここに洋ちゃんと並んで名前が書けたらいいな〜」と...

CAST

岡崎友紀 時本和也 楠トシエ 内田喜郎 十勝花子 夏夕介 沢木順 西真澄 宮前ゆかり ホーン・ユキ 上野紗千子 冨士真奈美

COMMENT

北村洋一郎のセリフ、「シトシャン・シトシャン・シトシャンシャン...」何ですかこれは?? しずかと洋一の愛が徐々に深まっていく... 今後の展開に乞うご期待...

Location Site Information

雪の降った公園

代々木公園

駅前の喫茶店

不明

イチョウ並木

表参道

メロディハウス

原宿周辺

スミレトラベル周辺

霞ヶ関周辺

2003年3月撮影

メロディハウス左手の入り口前です。 住所がハッキリわかりますね。

2004年4月撮影

虎ノ門三井ビル正面入り口ですが、スミレトラベル社の出入り口ではありません。 スミレトラベル社の出入り口はこの写真のさらに左側にあります。

2003年11月撮影

虎ノ門三井ビルの前にある歩道橋です。 「AMERICAN EXPRESS」の看板は今はありません。