×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラブラブライバルタイトルロゴ 虎ノ門・歩道橋
放映日1974-2-19 サブタイトル雪のロマンス? 放映話数第21回
監督ゆあさのりあき 脚本ながのひろし ゲスト
挿入歌- 協力全国旅行業協会 その他妙高パノラマスキー場
STORY

自宅アパートの部屋に入ろうとしたしずかは、毎年スキーに行くという約束のことで派手に夫婦喧嘩をしている大家さんを目撃。 そこでスミレトラベルの優秀なエージェント・しずかが、そのスキー場を手配することにした。 大家さん夫婦をはじめ団体客と共にスキーツアーに出かけることになった。 その添乗員として北山洋一としずかが行くはずだったのだが、社長命令により北山の代わりに南が同行。 電車に揺られて妙高パノラマスキー場へ向かった一行。 一緒にこれなかった洋一のことが気になるしずか。 その頃洋一は、出雲のおば様が経営する「出雲結婚コンサルタント」のオフィスにいた。 どうやら、洋一をスキー場に行かせなかったのはしずかと南をくっつけるための社長とおば様の陰謀だったようだ。 洋一はおば様に「もし、南としずかの仲が上手くいかなかったら...」と話すと、おば様は「これからすぐにスキー場へ行く」と言い出す。 が、「満員で泊まれないかもしれない」と言う洋一。 「でも、僕が直接話をすればなんとかなるかもしれない」と言われたおば様は洋一も同行させる。 しずかたちはホテルに到着し、お客様を部屋に案内したのだが、自分達が泊まる部屋が大部屋でしずかと南は同じベットの上と下だったことにショックを受ける。 また、自由時間にゲレンデでスキーを楽しもうとするしずかにまとわりつく南。 そこで、到着したばかりの洋一を発見するしずかだが、女性が一緒にいたことで怒ってしまう。 一緒にいたのは出雲のおば様だということに気づいていないようだ。 そしてリフトで上がってきた洋一に声をかれられたしずかは、洋一に「一緒に来たきれいな女性はどこのどなた?」と聞くが、それがおば様だったことで一安心。 夜にはそれぞれのペアが楽しい夕食の時間を過ごす... しかし、おば様とペアになった南は、面白くない。 そこで、おば様がダンス音楽を演奏させみんなで踊りだす。 さらにフォークダンス音楽をかけてそれぞれのカップルの相手を変えさせてその隙に洋一を外へ連れ出し、南としずかで躍らせることに成功。 二人っきりになった南は大喜び。 そこで南から洋一は下のスキーハウスに泊まっていることを聞き「私もスキーで降りる」と言い出すが、ゲレンデの照明が消えてしまい行くことかできなくなってしまった。 仕方なく添乗員が寝る大部屋のベットへ行くしずかは「眠れそうにないんだわぁ」と。 そこへ大家さんのトミーが来た。 どうやらダンスの際に別の女性物のマフラーを持っていたことで夫婦喧嘩をしたらしい。 トミーはしずかが寝るベットを貸してほしいといい、しずかは大家さんのミミの部屋で寝ることになった。 ミミは寝言でトミーのことを言っていて、ここでも眠れそうにないしずか。 洋一もしずかのことが気になり眠れない。 翌朝の食事の時間、洋一があのマフラーの持ち主の男性を連れてきて大家さん夫婦を仲直りさせ、大家さん夫婦と洋一、しずかの4人で野尻湖へ向かう。 「雪の湖は素敵だ!」という大家さん夫婦だが昨晩眠れなかったしずかはアクビばっかり。 そうとは知らずロマンティックな大家さん夫婦を見て洋一が告白しようとしたが肩にもたれかかって眠っているしずかを見て「こりゃダメだ...」

CAST

岡崎友紀 時本和也 内田喜郎 十勝花子 沢木順 西真澄 清水今朝夫 鳥越文子 池田忠二 本間尚 楠トシエ

COMMENT

今回のロケ地は新潟県の妙高パノラマスキー場でした。 ウインタースポーツが得意な友紀さんのカッコイイ滑りをもっと見たかったですね! 今回もちょっと風邪気味で鼻声の友紀さんでした。

Location Site Information

メロディハウス

原宿周辺

妙高パノラマスキー場

妙高パノラマスキー場 新潟県中頸城郡妙高高原町

妙高高原駅

妙高高原駅 新潟県妙高市大字田口 JR東日本・信越本線

妙高パノラマホテル

妙高パノラマホテル 新潟県中頸城郡妙高高原町

Now Printing

準備中