×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ママはライバル タイトルロゴ 白楊学園
放映日1972-10-11 サブタイトル逆転 逆転また逆転 放映話数第2回
監督ゆあさのりあき 脚本佐々木守 ゲスト
挿入歌 協力 その他
STORY

今日はパパのフライトの日、早起きしてパパの部屋へ行くとそこには既にマリが... ツバサを「ちゃん」付けで呼び、子ども扱いするマリにむくれるツバサ。 学校でも同様に子ども扱い、そこへクラスメート達が集まって来てマリの家に遊びに行くと言い出した。 ツバサとマリが同居していることがみんなに知れると騒ぎになると思った二人は、それを断ろうとするが結局来ることになってしまった。 早乙女家に集まったクラスメート達に見つからないように庭に隠れるツバサ。 そろそろパパが帰ってくる時間。 ここに帰ってこられると都合が悪いと思ったツバサは吉沢先生を連れて空港へ。 そして、パパとデートをしてほしいと... パパと吉沢先生を二人っきりにして、先に家へ戻ったツバサは家に入る直前でお隣のおば様と遭遇、騒がしいとクレームをつけてきた。 おば様に家の中に連れ込まれたツバサはマリをこの家のお手伝いさんだとクラスメートに言ってしまう。 それを聞いてマリに同情するクラスメート達。 みんなが帰った後、パパが帰宅。 すぐ近くまで吉沢先生と一緒だったが、そこで別れた。 パパを独身だと思っている吉沢先生は、どうやらパパに好意があるようだ。

CAST

岡崎友紀、高橋悦史、純アリス、夏夕介、鳥塚しげき、林道紀、村上猛、久野一、平野康、中川三穂子、大池育子、上野紗千子、大塚弘子、冨士真奈美、渥美マリ

COMMENT

ツバサはマリのことを「アンニャロメ!」と言っています。 はてぇ〜どこの言葉でしたっけ? そして「18歳シリーズ」で友紀さんだけが使う「〜なんだわぁ〜」もいい調子です! 

Location Site Information

早乙女家

東京・世田谷区成城8丁目

白楊学園

戸板女子短期大学

空港

羽田空港

2001年12月撮影

早乙女家の門の前です。 レンガ造りのこの壁は当時とほとんど変わっていません。 この道を先に進むと左手に成城郵便局の本局がありますので、それが見印になります。

2003年3月撮影

早乙女家の2階の窓の手すりです。 写真では分かりづらいですが拡大して見た結果、当時のものと同じデザインのもののようです。