×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ママはライバル タイトルロゴ 白楊学園
放映日1973-3-21 サブタイトル私はあなたの娘です 放映話数第25回
監督岡屋竜一 脚本永井道子 ゲスト大泉滉
挿入歌 協力 その他
STORY

ある日の朝、お隣のおば様はトレーニングと称してパパが仕事に行くのを表で待ち構えていた。 しかし、早乙女家から飛び出してきたのはツバサであった。 早朝トレーニングだというおば様にツバサは「西友ストアーアイスクリーム大食い大会目標25個に出場するんでしょう?」と冷やかす。 「私だったら優勝するんだけど学校があるから...」と。 それを気にかけながらも「とっとと学校へ行け」とおば様。 ギリギリセーフで登校したツバサは宿題を忘れたことに気づくがクラスメートに聞くと忘れた場合は父兄が呼び出されるのだという。 とっさに仮病を使い医務室で横になるツバサはそのまま早退する。 帰る途中で登校の時にぶつかった、ちょっと怖そうな大工のお兄さんと遭遇し追いかけられるツバサ。 逃げ回るツバサは、いつしか西友ストアー内に入ってしまうがそこで大工のお兄さんとはちあわせ。 疲れ果てたツバサとお兄さんはそこでダウン。 実はぶつかった時にツバサが落とした定期入れ渡そうとぶつかった場所で待っていただけだったのだ。 落とした定期が戻ってきて喜ぶツバサ、近くではアイスクリーム大食い大会の呼び込みが聞こえる。 25個を1つでも上回れば賞金5万円がもらえるらしい。 既におば様が挑戦していたが23個で悲鳴を上げていた。 何気なくそこを覗いたツバサはアイスクリームを薦められ挑戦することになった。 走り回っていてのどが渇いていたツバサは26個を完食し、見事チャンピオンの座を手にした。 ところが、それをおば様に見られていた。 しかも賞金を受け取る前に、このストアーにマリと山之上先生がいることに気づき、そのままその場から逃げ出し家に戻るツバサは、玄関先で中をうかがっている怪しい男を発見する。 泥棒だと思い、おば様を使って追っ払おうとするのだが、実はマリが呼んで往診に来た医者だった。 そうとは知らずに懸命に追い払おうとするおば様。 その最中にツバサはアイスクリームの食べ過ぎで腹痛が... 注射器を見て家の中に飛び込むツバサ。 さらにおば様までも腹痛を訴えた。 そこへマリが帰宅。 本当の医者だと知ったおば様はそのまま退散。 学校では仮病だと思っていたマリだが... ツバサが病気だと聞いて帰ってきたパパにアイスクリームの食べすぎだといえないツバサ。 パパは臨時便が出るためすぐに仕事に出かけるという。 その後、西友の関係者が現れ賞金の5万円を渡しに来たのだが、部屋の中を覗いているマリを見て、アイスクリームを食べたのは私ではないと...

CAST

岡崎友紀、高橋悦史、純アリス、大泉滉、中川三穂子、永津重行、杉山元、九重ひろ子、円城寺衛、横山修、冨士真奈美

COMMENT

この放送ではツバサが大工の男に追いかけられるシーンで成城の桜並木や(おくさまは18歳でおなじみの)いろは坂が登場します。 アライ医院の先生役で登場の大泉さん、ツバサに注射をしようと取り出した注射器、腹痛を治すためにあんな大きな注射器は使わないと思うんですが...

Location Site Information

早乙女家

東京・世田谷区成城

白楊学園

戸板女子短期大学

いろは坂

いろは坂(多摩市桜ヶ丘)

西友ストアー

西友ストアー(場所不明

Now Printing