×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ママはライバル タイトルロゴ 白楊学園
放映日1973-4-18 サブタイトル一日夫婦大騒動 放映話数第29回
監督帯盛迪彦 脚本村山庄三 ゲストケーシー高峰
挿入歌 協力 その他
STORY

...山之上先生はマリと二人っきりで背中をかいてもらう夢を見た... そしてなぜか山之上先生は学校の授業を三日間休講。 学校では何故休んでいるのかで盛り上がっていた。 色々な説が飛び交う中、ツバサは死亡説を... その確認の為、ツバサとマリは山之上先生の所へ行こうとしていた。 その途中、吉沢先生と出会う。 吉沢先生も無断欠勤の山之上先生の家に行くという。 山之上先生の家には既に医者が来ていて、どうやら恋の病だという。 その相手は青海マリ。 医者は結婚を薦めるが、吉沢先生は「まだ早い」と最初は反対するが、ツバサが「マリがパパにプロポーズした」と耳打ち。 すぐさま、結婚を薦める側に回る。 しかし、マリは山之上先生とは結婚しないと言い切る。 そこで医者が一日夫婦をマリに薦め、それを仕方なく承諾するマリ。 自宅に戻ったツバサはパパと二人っきりと大喜び。 そこへパパが帰宅するがマリがいないため、落ち着かない。 心配するあまり家から飛び出すパパ、そしてそれを追うツバサ。 思い直したパパはツバサと共に喫茶店でお茶。 ところが、その喫茶店には山之上先生とマリが来ていた。 マリを「おまえ」と呼ぶ山之上先生に疑惑を抱くパパ。 家に戻った三人。 それがツバサの企みだったと知ったパパはツバサを問い詰めていた時、お隣のおば様が乱入。 家の前で切腹しようをしている男がいるという。 玄関先に出て見ると、山之上先生がナイフを持って座っていた。 一日夫婦を嘆願する先生に仕方なく認めるパパ。 マリにいちゃつく山之上先生にイライラするパパ。 そこへ再びおば様が乱入し、一日夫婦をパパに申し出る。 お互いにシットする中で早乙女家は混乱。 そしてパパはついに本当のことを言ってしまった。 庭先で仲良くするパパとマリ。 それを見た山之上先生がまた暴れだすが、その最中に背中がやゆくなりマリにかいてもらって恋の病も落ち着き、いつもの山之上先生に戻って一件落着...

CAST

岡崎友紀、高橋悦史、純アリス、夏夕介、ケーシー高峰、冨士真奈美、渥美マリ


COMMENT

今ではちょっとあり得ない公共放送上の不適切な発言やシーンがありますが、これも当時の背景なんでしょうね! 医者役にケーシー高峰さんが登場しますが、衣装は自前なんでしょうね! ところで山之上先生の病名はイッヒリッヒネーベン? 脳の中に色気がついて、バカ丸出し!? 何ですか? これは!? 

Location Site Information

早乙女家

東京・世田谷区成城

山之上先生の家

不明(セット?)

パパが回想した時の公園

不明

パパと入った喫茶店

COFFEE サカエ (場所不明)

Now Printing