×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

なんたって18歳! タイトルロゴ
放映日1972-3-28 サブタイトルワンワン騒動記 放映話数第26回
監督青野暉 脚本長野洋 ゲスト
挿入歌 協力 その他
STORY

外で食事を済ませたはるかたちは帰り道で酔っ払いに絡まれてしまう。 この事態を救ってくれたのは迷子の子犬。 かわいそうなこの子犬、寮までついてきてしまった。 はるかたちは追い返すこともできず内緒にして寮内の自分達の部屋で飼うことにするが、その時島田が5号室に入って来た。 何かを隠そうとしたところを見た島田は、ガイドのベッドを行ったり来たりと探し回る。 子犬もバトンリレーのように手渡しされ難を逃れたが、そのうち子犬が行方不明になってしまった。 懸命に探す5号室のガイドたち。 すると、丸山主任の部屋から悲鳴が... 子犬は主任の部屋に紛れ込んでしまったのだ。 子犬を飼っていないかとガイドたちを疑う主任だが... ドックフードを買ってきたはるかは、それを主任に見つかってしまい、結局、子犬をしぶしぶ公園に捨てに行く。 しかし、なかなか手放せないはるか。 そのすぐ後、新聞に「迷い犬」の広告が、しかも「謝礼3万円」の記事を見た主任と島田はその子犬を探し回り公園にいたはるかと子犬を発見。 謝礼のことは隠して子犬を奪い取り飼い主の下へ。 しかし犬違いであった。 結局またはるかのところに戻ってきた子犬。 だが、そこで本当の飼い主が現れそのお礼に1等500万円の宝くじ券を1枚もらった。 そして見事...

CAST

岡崎友紀、平泉征、十勝花子、松坂慶子、林マキ、小山いく子、泉洋子、田所陽子、関千恵子、三夏伸、五島美秀、日高加月枝、春川ますみ

COMMENT

少し乱暴に扱われた子犬。 可愛そうでした... 最近から寮のはるかのベッドにもスヌーピーのぬいぐるみが同居するようになりましたね! ところで動物はかわいいですね! 特に小さい時は本当にかわいいです。 でも生き物は成長します。 虐待や捨てたりしないよう、責任を持って飼いたいですね!

Location Site Information

はるか達ガイド3人が食事をした店

不明

酔っ払いに絡まれた場所

不明(京浜東北線が走る線路沿いの道)

子犬を捨てに行った公園

不明

Now Printing

準備中