×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

なんたって18歳! タイトルロゴ
放映日1972-8-22 サブタイトル誰かが誰かを恋してる 放映話数第47回
監督帯盛迪彦 脚本長野洋 ゲスト
挿入歌なんたって18歳! 協力 その他羽田東急ホテル
STORY

会社の屋上で泣いていた伶子、はるかが理由を聞いてみると、どうやら卓丸とチアキが親しそうにしているのが悔しいらしい。 「弱きを助け、強きを挫く、正義の味方...」何とかしようとはるかは... 新宿に出たはるかは偶然、車に乗った竜二と出会う。 まどかの会社によって手に入れた招待券で羽田東急ホテルのプールに誘う予定だったという。 付き合ってあげるとのまどかの返事に、喜びのあまり車をぶつけてしまう。 二人はチアキの病院の前まで来たところで、竜二をチアキが診察、はるかは2階から顔を出した卓丸の部屋へ。 卓丸がチアキと仲良くしていたのは下宿代が払えないため仕方なくお芝居をしていたのだという。 その理由を聞くと英会話の教材を購入したため下宿代を使ってしまったようだ。 海外に行く予感がするだとか... そこへチアキが2階へ上がってきて部屋代を要求。 竜二も上がって来るが、どうやらチアキは卓丸より竜二を気に入っている様子。 招待券をはるかの前でちらつかせている竜二。 すかさずそれを取り上げ一緒に行こうというチアキは竜二とともに羽田東急ホテルへ。 当日、急遽仕事が入ったはるかだが、どういう訳か同じホテルに寄ることに。 しかも、そこでママを発見。 ファションショーを見に来ていたようだ。 その場から逃げ出したはるかは、そこにバッグを置いてきてしまった。 竜二にバッグを取りに行ってもらうがチアキの意地悪で竜二がママに見つかってしまう。 しかし、その意地悪が逆効果、竜二がはるかを今でも思っていることを再認識するママ。 その隙にバッグを取り戻したはるかだが、そのゴタゴタのせいでスケジュールがずれて英会話に遅れるという卓丸ははるかを責めるが、英会話の先生は他にもいるとチアキを薦める。 卓丸の部屋でチアキから英語を教わるが、そこへ竜二が犬の引き取りに。 入れ違いで伶子が訪ねてきた。 はるかから下宿代の事を聞き、自分の貯金通帳を手渡そうとする伶子。 そのやさしさに伶子を見直す卓丸だが...

CAST

岡崎友紀、加藤治子、うつみみどり、平泉征、松坂慶子、本田圭子、益田愛子、溝口順子、浜田光夫


COMMENT

竜二はチアキのことを「マンガねーちゃん」と呼んでいました。 ユメコさんとは関係ないんですよね? ところで東急ホテルにいたまどかが読んで(見て)いたのは英字新聞でしたが、でも逆さまに持っていました。 羽田国際空港(当時)のそばだからでしょうか? それとも近じか海外に行く予感がしていたからでしょうか? 

Location Site Information

新宿西口

新宿西口京王百貨店前

羽田東急ホテル

羽田東急ホテル

丹野ペットクリニック

場所不明

Now Printing

準備中