SKYWING 731 なんたって18歳! 藤村有弘

岡崎友紀さんを応援しています!
SKYWING731

Cast Information

なんたって18歳! 出演者情報

藤村有弘

大竹所長

まどかの入社当日におじさん呼ばわりされ、何かと失敗の多いまどかをクビにしようとするが、社長がいつもそれを止める。


「我社、始まって以来の『最低最悪』のバスガイド」... は所長が名付親。 海外ロケでは藤村さんの18番!のインチキ外国語も楽しめます。

藤村 有弘(ふじむら ありひろ、1934年3月6日 - 1982年3月16日)は日本のコメディアン・俳優・声優。東京都千代田区神田出身。
幼少期より芸能活動を行い、喜劇役者として映画などで個性的な役柄を演じたほか、『ひょっこりひょうたん島』(NHK)のドン・ガバチョの声(初代)やインチキ外国語で一世を風靡した。日本のお笑い史にも軌跡を残し、“バンサ”の愛称で知られる。
ドン・ガバチョのつぶやき声である「ブフブハ」、笑い声の「ハタハッハ」は誤記された台本をそのまま読んだことから、またトラヒゲを「トラどん」とアドリブで言ったところスタッフに受けたため採用されたものである。
インチキ外国語の芸の元祖であり、特に協和語を多用したインチキ中国語はフジテレビ『新春かくし芸大会』の中国語劇のナレーションとして定番であり、またイタリア語バージョンの「ドルチャメンテコチャメンテ、スパゲッティナポリターナ、ゴンドラスーイスーイ、トラバトーレ、トルナラ・トッテミーロ」は現代でも知られている有名なお笑いのフレーズであろう。
趣味はアマチュア無線で、当時のコールサインはJH1BAN(今は別人に割り当て済み)。著名人であることから郵政省電波監理局が愛称にちなみ便宜を図ったようだが、真相は明らかにされていない。
1982年3月10日に風邪ぎみになり、同年3月13日、レギュラーパーソナリティーとして出演していた静岡放送(SBSラジオ)の生放送ラジオ番組『藤村有弘の東海道それゆけ四時間!!』の放送終了後に緊急入院した。その後の診断で原因がかねてからの持病だった糖尿病の悪化によるものと判明したため、主治医の勧めで3月15日夜に戸塚共立第2病院に転院したが、緊急入院からわずか3日後の3月16日午後5時35分に糖尿病性昏睡のため、48歳の若さで急逝した。その日に放送された『なるほど!ザ・ワールド』(フジテレビ系)が最後の出演だった。普段の生活ではゲイであることを公言しており、葬儀のスピーチで友人の大橋巨泉は「パンサは彼がゲイである事を隠さなかった。しかし日本にはまだ同性愛者に対する強い偏見がある。だからボクは今夜、藤村有弘を立派な同性愛者として送ってやりたい」と述べた。

テレビドラマ

吾輩は猫である(1958年、NTV)
セールスマン水滸伝(1959年 - 1961年、フジテレビ)
若い季節(1961年 - 1964年、NHK)
お気に召すまま(1962年、NETテレビ)第8話「生活の知恵」、第15回「友遠方より来たる」
コメディ フランキーズ(1963年、TBS)
エプロンおばさん第一期(1963年 - 1965年、NTV)- 敷金なし(エプロンおばさん)
ザ・ガードマン(大映テレビ室 / TBS)
第16話「ガードマンを罠にかけろ」(1965年)
第236話「喜劇・いらっしゃいませ集団万引様」(1969年)
第254話「マンションは女の戦場」(1970年) 
第312話「女と男のズッコケ自動車レース」(1971年) 
第345話「まあ恥ずかしい! スターの告白」(1971年)
第348話「今晩ワ! 私は死のセールスマン」(1971年) 
水戸黄門 第36話「どら猫と小判」(1965年、東伸テレビ映画 / TBS) ※ブラザー劇場版
泣いてたまるか(1966年、国際放映 / TBS)
あいつと私(1967年、NTV)
エプロンおばさん 第二期(1967年 - 1968年、NTV)- 敷金なし(エプロンおばさん))
意地悪ばあさん 第3話「ネコの家出の巻」(1967年、C.A.L / YTV)
魔女はホットなお年頃(1970年、松竹 / MBS) - 鈴木院長
時間ですよ 第2シリーズ(1971年、TBS)
なんたって18歳!(1971年 - 1972年、大映テレビ / TBS)
シークレット部隊(1972年、大映テレビ / TBS)
第4話「連休はハレンチ一家で大冒険」
第26話「住宅ローン殺人事件」
非情のライセンス 第1シリーズ 第38話「兇悪の虚栄」(1973年、東映 / NET) - 熊井平吾
ニセモノご両親(1974年、大映テレビ / TBS)
バーディ大作戦 第3話「ギャング対Gメン 盗聴作戦」(1974年、東映 / TBS)
Gメン'75 第47話「終バスの女子高校生射殺事件」(1976年、東映 / TBS)
ベルサイユのトラック姐ちゃん 第5話「ベルトラ姐ちゃん大奮闘」(1976年、東映 / NET)
水戸黄門 (TBS / C.A.L)
第7部 第8話「ちゃんの土俵入り -青森-」(1976年7月12日) - 呼び屋長十郎
第9部 第4話「芝居になった悪い奴 -福島-」(1978年8月28日) - 伝兵衛
第11部 第19話「馬に蹴られた悪企み -三国峠-」(1980年12月22日)- 伊兵衛
第12部
第11話「献上塩昆布にかけた意地 -大阪-」(1981年11月9日) - 嘉兵衛
第23話「弥七を騙った悪い奴 -善光寺-」(1982年2月1日) - おさらば唐次
新・座頭市 第26話「鴉カァーと泣いて市が来た」(1977年、勝プロ / CX)
江戸を斬る(TBS / C.A.L)
江戸を斬るII 第6話「濡れ鼠河内山宗春」(1975年)- 河内山宗春
江戸を斬るIII 第20話「悪徳検校」(1977年)
江戸を斬るV 第12話「鍾馗人形殺人事件」(1980年)
江戸を斬るIV 第17話「瑠璃玉の復讐」- 大田主計
気まぐれ天使 第41話「社を捨てて、街に出よう」(1977年、ユニオン映画 / NTV)
達磨大助事件帳 第9話「夜明けの父娘」(1977年、前進座 / 国際放映 / ANB) - 与平
気まぐれ本格派 第18話「砂漠の墓に踊らされ」(1978年、ユニオン映画 / NTV)
透明ドリちゃん(1978年、東映 / ANB) - ガンバス大王
新幹線公安官 第2シリーズ 第3話「ハンカチを振る少女」(1978年、東映 / ANB)
江戸川乱歩の黄金仮面 妖精の美女(1978年、ANB) - 三好執事
白昼の死角(1979年、東映 / MBS) - 稲垣(新陽汽船専務)
探偵物語 第12話「誘拐」(1979年、東映ビデオ / NTV) - 高宮修
西遊記II 第16話「イカレた亭主の弟子入り志願」(1980年、国際放映 / NTV)- 李国方/妖怪が化けた李国方(二役)
そば屋梅吉捕物帳 第20話「闇に笑うけしの花」(1980年、国際放映 / 12ch) - 望月平九郎
噂の刑事トミーとマツ(大映テレビ / TBS)
第1シリーズ 第42話「ゆきすぎ課長辞職! さて後任は?」(1980年) - 佐久間
第2シリーズ 第1話「絶望! やっぱり駄目だこのコンビ」(1982年)
警視-K 第10話「いのち賭けのゲーム」(1980年、勝プロ / NTV)
秘密のデカちゃん 第1話「秘密ヒミツ! 今夜の出来ごと」(1981年、大映テレビ / TBS)
大岡越前 第6部 第11話「江戸っ子駕籠」(1982年5月17日、TBS / C.A.L) - 巳之助
火曜サスペンス劇場 / 消えた蜜月(1982年、NTV)
土曜ワイド劇場(ANB)
殺しの連鎖反応(1983年)
松本清張の寒流(1983年)
整形復顔の女(1983年)

映画

新妻の実力行使(1957年、新東宝)
駅前旅館(1958年、東宝)- 修学旅行の引率教師 ポスターには記載されているが、本編では*ノンクレジット
爆笑 水戸黄門漫遊記(1959年、東宝) - 嵐藤十郎
銀座旋風児(1959年、日活)
可愛い花(1959年、日活) - 秘書課長
疾風小僧(1960年、日活)
大暴れ風来坊(1960年、日活)
拳銃無頼帖 抜き射ちの竜(1960年、日活)
拳銃無頼帖 電光石火の男(1960年、日活)
拳銃無頼帖 不敵に笑う男(1960年、日活)
拳銃無頼帖 明日なき男(1960年、日活)
助っ人稼業(1961年、日活)
東京お転婆娘(1961年、日活)
紅の拳銃(1961年、日活)
抜き射ち風来坊(1962年、日活)
メキシコ無宿(1962年、日活)
青い山脈(1963年、日活)
君も出世ができる(1964年、東宝) - 東和観光総務部長
大日本コソ泥伝(1964年、日活)
大日本ハッタリ伝(1965年、日活)
坊っちゃん(1966年、松竹) - 古賀
日本一のゴリガン男(1966年、東宝)
日本一の男の中の男(1967年、東宝)
とむらい師たち(1968年、大映京都)- ジャッカン
ドリフターズですよ! 盗って盗って盗りまくれ(1968年、東宝)
不良番長(1968年、東映)
ザ・タイガース 華やかなる招待(1968年、東宝) - 江藤校長
クレージーの大爆発(1969年、東宝)
喜劇 逆転旅行(1969年、松竹)
ハレンチ学園 身体検査の巻(1970年、日活)
シルクハットの大親分 ちょび髭の熊(1970年、東映)
ピンキーとキラーズの恋の大冒険(1970年、東宝)
喜劇 三億円大作戦(1971年、東宝)
夜の女狩り(1972年、東映)
喜劇 泥棒大家族 天下を盗る(1972年、東宝)- 大門米太郎
大事件だよ全員集合!!(1973年、松竹)
ルパン三世 念力珍作戦(1974年、東宝) - 警視総監
がんばれ!若大将(1975年、東宝)
おしゃれ大作戦(1976年、東宝)
トラック野郎・度胸一番星(1977年、東映)
すっかり…その気で!(1981年、東宝)

人形劇

チロリン村とくるみの木(1956年 - 1964年、NHK) - オンマのホワイト
ひょっこりひょうたん島(1964年 - 1969年、NHK) - ドン・ガバチョ(初代)
空中都市008(1969年 - 1970年、NHK) - ワイズマン
ネコジャラ市の11人(1970年 - 1973年、NHK) - バンチョ・ホーホケ卿
飛べ!孫悟空(1978年、TBS) - 成金親父
プリンプリン物語(1979年、NHK) - ドン・ガバチョ
船乗りクプクプのぼうけん(1982年、ETV) - 船長

劇場アニメ

サイボーグ009(1966年 - 1967年、東映動画) - 張々湖(006) - 2作品
ひょっこりひょうたん島(1967年、東映動画)ドン・ガバチョ
アンデルセン物語(1968年、東映動画) - 地方監督官
くるみ割り人形(1979年、サンリオ) - フランス風名士

バラエティー番組

シャボン玉ホリデー(NTV)
クイズ・その手にのるナ!!(毎日放送)
NTV紅白歌のベストテン(NTV)

CM

ナショナル パナカラー(松下電器産業) - マジックおじさん
アラビヤン焼きそば(サンヨー食品)(インスタントラーメン)
サラミート(元大)(かまぼこ)
しんしん(漬物)
石田電材 (家電・電気資材)
三洋証券
日本通運 - ドン・ガバチョの声※ライブラリ出演

ラジオ番組

藤村有弘の東海道それゆけ四時間!!(静岡放送)

ウィキペディアより (2020/4 Update)